奈良市のアートギャラリー、ラフォンテーヌでは様々なジャンルの作品を紹介・販売中!

奈良市のバーチャルミュージアム、ラフォンテーヌでは様々なジャンルの作品を紹介・販売中!

奥深い美術の歴史

La Fontaine home > 奥深い美術の歴史

美術の歴史は長く、私たちが生まれる何千年も前から存在しているのです。美術をより深く楽しみたいのであれば、そんな歴史を知ることも大切です。こちらでは、時代が進むにつれて変化していく美術の歴史に迫ります。

美術の歴史

原始美術

旧石器時代後期、絵の具や筆などがない時代から美術的作品はありました。狩猟で日々の食料を得ていたため、「たくさんの獲物が捕れますように」「狩りが成功しますように」と洞窟の壁に動物の絵を描いたのです。動物の絵以外にも妊婦の像を造って子孫繁栄を願ったり、新石器時代には巨大な石の建造物を造って生活をよりよくしたいと願ったりもしたようです。

ギリシャ美術

古代ギリシャの人々は、肉体的・精神的にバランスの取れた完璧な存在を理想に掲げていました。そのため、ギリシャ神話に登場する神の姿を現した彫刻や神の住む場所として作られた神殿にギリシャ美術の精神が示されています。

ローマ美術

古代ローマ美術の主題とされたのは、実在する人物です。戦争でその名をあげた英雄の業績を称えるために、凱旋門や騎馬像が造られていました。政治的な意味があり、ローマ帝国の権力を象徴しているともいえます。

ゴシック

ゴシックの色彩芸術の代表といえば、ステンドグラスです。大聖堂など巨大建築が可能となり、シャルトル大聖堂には美しいステンドグラスの傑作が数多く残されています。神秘的な光に満ちており、人々の信仰心を高める役割を果たしていました。

ルネサンス

14世紀になると、人々は伝統的なキリスト教の考え方ではなく、科学的なものの見方をしたり、個性的な芸術を求めたりするようになりました。「再生」を意味するルネサンスは、そんな時代に古代ギリシャやローマのような人間の理想を表した文化をよみがえらせようというもので、人々の生活や自然が主題の写実的な作品が特徴です。

バロック

豪華な装飾、劇的な演出、重厚感のある陰影などが特徴としてあげられます。17世紀のフランスでは王政に対する市民の不満が高まっており、その時代背景を反映したような重みのある表現が多くみられます。ルネサンスの写実的な思想を受け継いで、宗教画よりも風景画や肖像画などが多くみられます。

その後はロココや新古典主義、ロマン主義が誕生し、19世紀には写実主義や印象主義、象徴主義、そして現代絵画までつながっていきます。美術の歴史は細かくて奥深いです。昔の美術に触れることで、現代絵画の見方も新しくなるかもしれません。

現代絵画に興味があるという方は、通販サイトであるラ・フォンテーヌのギャラリーをご覧下さい。様々なジャンルの作品を販売しております。オーダーメイドも承っておりますので、オリジナル作品が欲しいという方もお気軽にご連絡下さい。

ギャラリーの現代絵画作品を通販でお求めいただけます

現代絵画作品の販売・通販【バーチャルミュージアム ラ・フォンテーヌ】 概要

運営事業者 小倉歯科技工所(ODL)
所在地 〒630-8441奈良県奈良市神殿町181-82
電話番号 0742-23-2057
FAX 0742-55-8222
URL http://www.gallery-odl.com/
業務内容 バーチャルミュージアム(インターネット上の美術館・アートギャラリー )
現代絵画・オリジナルアクセサリー・古美術品等の販売
説明 バーチャルミュージアム「ラ・フォンテーヌ」では、様々なアート作品をご鑑賞頂きながら、美と健康長寿をテーマに思考空間を散策して頂けます。展示作品は現代絵画や風景画・人物画などの油絵、掛け軸や屏風などの古美術品など多種にわたります。 人気のアート作品の販売も行っておりますので気になる作品がございましたらお問い合わせください。またオリジナルアクセサリー・シルバーリングの制作も承っております。歯科技工の技術で世界に一つだけの作品をお作り致します。